カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「タンタンの冒険」
1112031.jpg

本日、観て参りました。
めくるめく冒険譚なんですよ。なんですけど。
やっぱり『すごい手の込んだ CGアニメだなぁ』
『細かい所まで書き込んでるなぁ』という、
そもそも映画作品という存在自体 作りものなのに
もう一段階 作りもの感のフィルターを通しての
引いた目での鑑賞となってしまっている事に、
やっぱり手に汗握ってハラハラドキドキってのは
皆無なんだなぁ、と気づかされてしまうのでした。

なんだか文章が まとまらないなぁ。ま、いっか。

下手に精緻な CGアニメより、オープニングの
テイストの方が より魅力的かも。何を言わんと
しているかは、劇場でご確認ください。(フォロー)

映画劇場鑑賞 | 【2011-12-03(Sat) 23:29:31】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

スピルバーグはCGを使い始めてからは、途端に冒険アクション描写が下手になった気がしますねえ。というか、余裕で上手にまとまりすぎてて全く臨場感がないのです。
って、これアクション映画でしたっけ?
2011-12-06 火 00:15:36 | URL | Yざわ #- [ 編集]
そうそう、破綻が無いというか、お約束な描写
なんですよね。やっぱり計算の元に描かれた画は
計算を超える事は無いのでしょうね。

アクションシーンも多々ある冒険活劇、といった
物語でしたよ~。>TIN TIN
2011-12-07 水 00:04:37 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する