FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「ブルークリスマス」
1002111.jpg

本日鑑賞しました。
国家的謀略にまで展開する、倉本 聰氏の脚本
とは思えない スケールの大きな SF?物語です。

放送局員の南と 国防庁の沖、二人の視点で
物語が展開するため、やや散漫な印象になって
しまったのが残念ですが、南のパートは まるで
「X-FILES」を髣髴とさせ、引き込まれました。

ラストは…撃っちゃダメでしょ、沖!(謎)

映画劇場外鑑賞 | 【2010-02-11(Thu) 23:33:52】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

ナチスがいかにして人心を動かしたかを、SFを舞台にして分かりやすく構築していますね。ツッコミどころは多々ありますが^ ^
昔のTVシリーズ「V」も同様のテイストがありました。
当時、倉本聰のオリジナル脚本が出版されていた様で、読んでみたいもんです。
2010-02-12 金 21:40:55 | URL | 回し者 #- [ 編集]
たまたま良作に恵まれたのかもしれませんが、邦画でも
スケールの大きい骨太な作品って、以前は ちゃんと
撮られていたんだなぁ、と感心しています。

最近の「*** THE MOVIE」みたいな TVドラマの延長や、
漫画原作の邦画って、興行成績的には優秀だとしても
薄っぺらく思えて仕方がありません。
2010-02-13 土 22:00:11 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する