FC2ブログ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
1909021.jpg

本日、観て参りました。
テレビ俳優として人気のピークを過ぎ、映画俳優への転身を
図るリックと、付き人でスタントマンのクリフ。
目まぐるしく変化するショービジネス界での生き残りに神経を
すり減らすリックと、いつも自分らしさを失わないクリフ。
対照的なふたりは固い友情で結ばれていた-。
(映画.comさんより抜粋して改変)

古き良きハリウッドを描いた作品ですと、私の鑑賞歴では
「ウォルト・ディズニーの約束」「ヘイル、シーザー!」などが
ありますが、本作品は 1969年のハリウッドが舞台です。
ネタバレはしませんが、この作品はタランティーノ監督流の
映画愛と、こうだったらな~を込めた、パラレルワールド
ストーリーなのだと思います。

しかしやっぱり 60年代の、特に女性のファッションは、
キュートで魅力的です。流行よ、繰り返せ~!^^

映画劇場鑑賞 | 【2019-09-02(Mon) 22:10:33】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

50〜60年代のファッション含めデザイン全てが、ホントに魅力的ですよね〜
私はタランティーノ監督R18指定スタートレック企画が、心配でなりません…
2019-09-03 火 00:44:45 | URL | Yざわ #- [ 編集]
劇中に登場するクルマも魅力的でした。
キャデラック・ドゥビルよりもカルマンギアの方が
私は断然好み。単車の様な人馬一体感が味わえそうです。
バリバリのペーパードライバーですが。^^;

一部強烈なバイオレンス表現もありました。でも PG12…。
2019-09-03 火 22:07:24 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する