FC2ブログ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「ディープ・インパクト」
1901065.jpg

本日鑑賞しました。
天文部所属の高校生リオは、天体観測中、見たことのない
彗星を発見、天文台のウルフ博士に報告する。
その一年後、政治家のスキャンダルを追うキャスター志望の
ジェニーは取材後、車で移動中、突然黒い車に囲まれてしまう。

今年最初の人類滅亡の危機であります。^^;
「アルマゲドン」と公開時期が近く、テーマが被っていたため
また「アルマゲドン」は繰り返しテレビで放送されたのに対し
本作品はそうでもない(と思う)せいか、わりと地味な印象を
持っていました。ところが地味どころか、結構な大作でした。

リオ少年を、まだ子役(?)のイライジャ・ウッドが演じ、
早々に吹き飛ばされてしまう宇宙飛行士役を、当時は俳優業が
主業のジョン・ファブロー氏が演じていたりします。
残された時を過ごす人々を丁寧に描写しているのは、女性監督
ならではの視点なのでしょうかね〜。

サバイバルな状況の中、オフ車を駆るテレビCMが与えた印象は
鮮烈で、のちに私がセローを所有したのは、きっとこの時の
印象が無意識に影響を与えていたせい、かもしれません。^^;

映画劇場外鑑賞 | 【2019-01-06(Sun) 22:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

なんと、この時はまだ「黒人の大統領」なんて夢物語でリアリティのカケラもなかったのですよ!
時代は変わる。
2019-01-07 月 22:22:24 | URL | Yざわ #- [ 編集]
アメリカが“世界の警察官”を降りつつある昨今、こういった
人類滅亡の危機モノも作り難いご時世なのかもしれませんね。
2019-01-07 月 23:21:13 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する