FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「ディアボロス/悪魔の扉」
1701291.jpg

本日鑑賞しました。
フロリダ州の若手弁護士ケヴィンは法廷での無敗記録を伸ばし
続けていた。妻のメアリー・アンらと祝杯をあげていたケヴィンは
NYのミルトン法律事務所からスカウトされるー。
(映画.comさんより引用)

悪魔といっても言葉どおりの悪魔じゃないんでしょ?と
思ったら、言葉どおりの悪魔だった、な作品です。
アル・パチーノの帝王感がカッチョよろしいっすな〜。
シャーリーズ・セロンはシャンプーのCMでお風呂入る人
くらいのイメージしか持っていませんでしたが、なかなかの
鬼気迫る演技をする人じゃないですか。

私は宗教的知識はほとんどありませんが、ファンタジー
としての「天使と悪魔」モノは好きなジャンルなので
現代社会に溶け込む悪魔の描き方として よくできた
作品だなあ、とすんなり受け入れられました。

パーティーのシーンで「トランプ氏も来る予定だったのよ」
といった台詞が登場し、思わずニヤリとしてしまいました。^^

映画劇場外鑑賞 | 【2017-01-29(Sun) 22:34:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する