カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
1604291.jpg

本日、観て参りました。
数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”が、国連の管理下に置かれる
ことを巡り、激しく対立するアイアンマンとキャプテン・アメリカ。
さらに、ウィーンで起こった壮絶なテロ事件の犯人として、
キャプテン・アメリカの旧友バッキーが指名手配されたのを機に、
アベンジャーズのメンバーは大きな決断を迫られる。
過去を共にした無二の親友か、未来を共にする仲間たちとの友情か―
―ふたつの絆で揺れるキャプテン・アメリカがある決断をしたとき、
世界を揺るがす“禁断の戦い(シビル・ウォー)”が幕を開ける。
(マーベル公式サイトより引用)

愛国心の塊だったキャプテンが国連の管理を拒み、自由奔放に
振る舞ってきたトニー・スターク/アイアンマンが受け入れる。
一連の作品を長い事 追ってきたファンであれば、この捻れも
さもありなん、といったところでしょう。

観ていて つい錯覚を起こしましたが、この作品は あくまでも
「キャプテン・アメリカ」で「アベンジャーズ」ではありません。
大勢のヒーローが登場しますが、乱雑にならず、かつそれぞれ
きちんと見せ場があり、まとめあげの手腕には恐れいります。

そろそろ飽きが来るかと思ったら、飽きさせないな〜!^^

映画劇場鑑賞 | 【2016-04-29(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

昔は大嫌いだったキャプテン・アメリカですが。
彼は「自由」という本来のアメリカ精神を守って闘うが故、政府とも対立するというキャラクター性を知ったとき、好きになりました。
「イージーライダー」でワイアットがキャプテン・アメリカと名乗っているのも、その象徴なんですよね。
2016-04-30 土 22:18:05 | URL | Yざわ #- [ 編集]
>「自由」という本来のアメリカ精神を守って闘う
なるほど、しっくりきますね。

「イージーライダー」も、持っているというのに
観ていないなあ。
「バニシング・ポイント」も観た事ですし、そろそろ
観ないといけませんね、^^;
2016-05-01 日 23:59:09 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する