カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「スポンティニアス・コンバッション 人体自然発火」
1508231.jpg

本日鑑賞しました。
1955年、ネヴァダ砂漠で行なわれた水爆実験において
抗放射線ワクチンを投与され実験台となったジョーンズ夫妻は
無事男児を出産した。しかしその手には無気味な丸い腫瘍が…。
(MovieWalkerさんより引用)

今だったらいろんな方面から圧力がかかり、公開はおろか
製作すらできないであろうと思われるテーマの物語です。
発火する側の人間も火傷し、どんどんぼろぼろになって
いく点が、昨今のアメコミ系能力者とは一線を画します。

今となっては視覚効果も大した事無い部類ですが、
80年代の残り香漂う作品でありました。

映画劇場外鑑賞 | 【2015-08-23(Sun) 23:47:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する