FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「トールマン」
1503211.jpg

本日鑑賞しました。
6年前に鉱山が閉鎖され、急速に寂れていく炭鉱の町で、
次々と幼い子どもたちが行方不明になる事件が発生する。
人々は正体不明の誘拐犯をトールマンと呼び恐れていた—。
(映画.comさんより抜粋して改変)

以下、鑑賞する予定があるお方は、読まないでください。
といっても あくまで内容には触れませんが。

サスペンス・ホラーかと思ったら「ホラー」じゃなかった!
と言ってしまうと半分くらいネタばれになってしまうかな。
一切情報を頭に入れずに鑑賞される事をオススメします。

観終えてから検索してみたら、この作品の監督、私が
これまで観た映画の中で、唯一と言っていいかもしれない
観た事を後悔した胸糞作品「マーターズ」の監督でした。
この作品は大丈夫(?)でしたが、どこか歪んだ信念を
持つ団体・人物を正当化して描く傾向があるようです。

懐かしのジョデル・フェルランドが出演していました。
この子、もっとうまく化けると思ったんだけどな〜!

映画劇場外鑑賞 | 【2015-03-21(Sat) 22:42:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

「フィクションだからいいじゃん」と、そういう作品を世に放つ人たちが意外と多いところに恐怖を感じたりします。「娯楽ホラー」との線引きは難しいですけどねえ。
2015-03-24 火 23:07:42 | URL | Yざわ #- [ 編集]
仰るとおり、確かに線引きは難しいですね。
私が笑って観ている作品で、心に傷を負う人も
いるかもしれないですもんね。

映画に限らず、あらゆるエンターテイメント、
媒体において、この問題は ついてまわりますね。
2015-03-25 水 22:22:26 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する