FC2ブログ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「NY心霊捜査官」
1410031.jpg

本日、観て参りました。
ニューヨーク市警の刑事ラルフ・サーキは、動物園で
子どもをライオンの檻に投げ捨てた女を逮捕するが、
女は何かにとり憑かれたように震えていた—。
(映画.comさんより引用)

心霊ものというよりは、悪魔憑きものでした。
実在の人物をモデルに書かれた小説が原作だそうです。
主人公の刑事さんは、今は警官を辞め神父さんの仕事を
手伝っているとか。ま〜、実際こんな目に遭ったら
人生観変わるよなあ、ってな感じでした。

映画劇場鑑賞 | 【2014-10-03(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

悪魔憑きモノはどうしても我々日本人の風土感覚に合いませんなあ…「悪魔を憐れむ歌」とかも、イマイチ「う~んそうなのかなあ」という疑念を抱いたまま物語が進行してしまうので。
素直にエンターティメントとして楽しめば良いのですけどね。
2014-10-06 月 22:03:22 | URL | Yざわ #- [ 編集]
聖書の世界、神と悪魔の関係が、知識としては
あっても皮膚感覚ではやっぱり分からないですね。
2014-10-06 月 23:45:17 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する