カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「トゥルーマン・ショー」
1405181.jpg

本日鑑賞しました。
離島のシーヘブンで、保険会社のセールスマンとして働く
トゥルーマン。彼は幼い頃、父親を海難事故で亡くして以来
水恐怖症を患ってしまい、一度も島外へ出た事がなかった。
ある日彼がいつもの様に出勤する途中、目の前にみすぼらしい
身なりの、初老の男性が現れた—。

ジャンル分けが難しい作品です。ジム・キャリーの明るい
キャラクターのお陰で そう判断されてしまうみたいですが
コメディでは無いと思うなぁ。P・K・ディックの小説から
多くのプロットを拝借した、と Wikipediaにあるように
SF作品といってよろしいのではないでしょうか。

映画劇場外鑑賞 | 【2014-05-18(Sun) 23:30:34】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

サスペンスにもコメディにも振れる題材ですが、カントクが社会派さんなのでちょっとカタい造りになっちゃいましたね。
2014-05-18 日 23:42:13 | URL | Yざわ #- [ 編集]
ジム・キャリーの軽妙さと監督のカタさが、うまくマッチ
したのではないでしょうか〜。^^;
現状でも ほのかにサスペンス臭漂っていますもんね。
渋い俳優さんが演じていたら、もっと違ってたでしょうね。
2014-05-19 月 22:17:02 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する