カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「ビヨンド」
1405061.jpg

本日鑑賞しました。
六十年前、滞在していた画家が ホテルの地下室で
磔にされて殺された。そして時は流れ現在。ホテルを
相続したライザは、老朽化した建物を修繕して営業を
再開しようとするが、不吉な出来事が続く—。

これまで「サンゲリア」「地獄の門」そして本作品と
ルチオ・フルチ監督の作品を鑑賞してきましたが、
この人は残酷描写がしたいだけなんでしょうね。
自分には合わないなぁ、という結論に達しました。

映画劇場外鑑賞 | 【2014-05-06(Tue) 23:23:13】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

アルジェントは一応映像美を追求していたのに対して、こちらの方は中二的発想の残酷っぷりですね(笑)
でも「ビヨンド」って題名にはついそそられますなあ。
2014-05-07 水 21:54:44 | URL | Yざわ #- [ 編集]
この人の作品は「こんな場面を撮りたい」を繋げた結果
なんでしょうね。伏線を敷くとか つじつまを合わせるとか
物語を紡ぐという事を おざなりにしているので、お話が
面白くなくなってしまうのでしょうね〜。
2014-05-07 水 23:15:36 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する