カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「 リトルショップ・オブ・ホラーズ」
1211111.jpg
(画像は「CINEMACHINEBULA」さんから拝借しました)

本日鑑賞しました。
気弱な花屋の店員と吸血宇宙植物、周囲の人間が
織りなす物語です。劇場公開版とディレクターズ・
カット版とでは、まるで異なるエンディングに
アメリカって、ホントにハッピーエンドでないと
公開できないんだなぁ、と思い知らされました。

いつも私は 作品について事前情報を得ず 鑑賞に
臨むので『げ、ミュージカルか〜』と面食らいました。
出演者が突然歌いだすのを、何とかこらえて(笑)
鑑賞しているうちに、歌は さほど気にならなくなり
物語を楽しめました。ミュージカルへの苦手意識、
少しは軽減された、かな?^^;

映画劇場外鑑賞 | 【2012-11-11(Sun) 23:16:52】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

50~60年代のアメリカンポップサウンドを上手にミックスしてあります。
特にミュージカルはハッピーエンドじゃないとダメ、という感覚が強いようで、「トミー」「ヘアー」「ファントムオブパラダイス」など暗いミュージカルはことごとくヒットしてませんが、後に大評価されてますね。「トミー」もオススメ。
しかし世紀をまたいでやっとディレクターズカットを観れるとは、こんな有意義なソフトは久しぶりでした。
2012-11-11 日 23:33:54 | URL | Yざわ #- [ 編集]
スティーブ・マーティンの若々しさに仰天しました。^^;
私に、リック・モラニスがコミカルな演技をするという
印象を強烈に与えた作品は何だったのか、思い出せません。
「ミクロキッズ」かなぁ?

「トミー」はエルトン・ジョンが演奏しているシーンを
友人宅で、某つべで何度か拝見した事があります。
2012-11-12 月 23:42:34 | URL | どぶろぐG #bxvF113M [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する