FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「雲のむこう、約束の場所」
2005062.jpg

本日鑑賞しました。
米軍統治下の日本。青森に暮らす中学生の藤沢浩紀と
白川拓也は、海峡を挟んだ北海道に立つ巨大な塔に
憧れ、いつかその塔を目指そうと廃駅跡でひそかに
飛行機の組み立てにいそしんでいた。

中学生パートの青春描写(笑)は お上手なのに、
突然三年後になって、観る者を置き去りにします。
何がきっかけで何が発動したのかも分かり難く、
監督の自己満足の世界なのかな?という印象です。

まあ、こういった作品の積み重ねの結果が
「君の名は。」の商業的成功に結びついたので
あれば、きっと必要な作品だったのでしょう。

(Amazon prime video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-06(Wed) 21:20:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「星を追う子ども」
2005061.jpg

本日鑑賞しました。
仕事で家を空けがちな母と二人で暮らす少女・明日菜は
近くの山に作った秘密基地で、鉱石ラジオを聞いたり、
猫のような動物のミミと遊んで日々を過ごしていた。

誰もが感じると思いますが、どこからどう見ても
ジブリ作品を寄せ集めて、中身を薄めた印象です。

まあ、ジブリ的である点に目をつぶったとしても
森崎先生という登場人物だけは行動原理がはっきり
していましたが、その他の登場人物が何をしたいのか
いまいちピンとこないのが、致命的だったかなあ。

(Amazon prime video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-06(Wed) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)