FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「ダーク・ハーフ」
2005241.jpg

本日鑑賞しました。
純文学作家のサッドは、スタークというペンネームで
暴力描写の激しい小説を書き、売れっ子となった。
しかしその秘密を暴露するとチンピラにゆすられたため
スタークの名を葬ることを決めたのだが-。

その昔「恐怖新聞」という名作漫画がございました。
そのお話の中に「奇形腫」というお話がございまして、
それを思い出しましたよ。←おっさんやん ←誰がおっさんやねん

細かい鳥が画面びっしりと飛び交う場面が多いので、
DVDだと相当厳しかったろうな、HDリマスターの
BD鑑賞で良かったな、と感じました。^^

(BD鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-24(Sun) 19:57:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
打ち止め
2005211.jpg

本日、自宅待機の当番(?)が回ってきたので、
Mac miniちゃんを OS X El Capitanから
macOS High Sierraへバージョンアップしました!

いや〜、しかし「 ⌘+option+R 」押したまま
電源投入で ディスクユーティリティが起動して
対応する最新の OSが自動的に現れるとは、
Macは やることゴイスーですなあ。 (^ω^)

Mojave(モハベ)、Catalina(カタリナ)には
対応していないので、我が家の Mac miniちゃんは
これにて OS更新 打ち止めであります。

毎回同じことを言うておりますが、あと何年持つか
分かりませんが、大事に付きあってこうと思います。
頼むよ、Mac miniちゃん! (^3^) ブチュー

パソコンまわり | 【2020-05-21(Thu) 16:34:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ロジャー・ラビット」
2005171.jpg

本日鑑賞しました。
トゥーンと人間が共存している、架空の1947年。
アニメーション映画のスターであるロジャーは、
妻・ジェシカの浮気の噂が気になり、撮影中NGを
連発してしまう-。

作品の存在は知っていたものの、これまで鑑賞の
機会がありませんでした。
この映像処理を80年代に実現していたとは驚きです。
アカデミー視覚効果賞受賞も納得です。^^

(DVD鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-17(Sun) 22:46:53】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ザ・ボーイ 人形少年の館」
2005101.jpg

本日鑑賞しました。
住み込みのベビーシッターとして、英国の片田舎に
移り住んできたグレタ。しかし、現地で彼女を待って
いたのは、少年サイズの人形であった-。

主演の女優さん、どこか見たことある様な気がする。
気のせいかな? 鑑賞後、検索してみました。
私がシーズン5辺りで鑑賞を挫折した
「ウォーキング・デッド」で主要人物を演じてました。

この作品に関しては何も情報を仕入れず、まっさらな
状態での鑑賞をおすすめします。^^

(Amazon prime video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-10(Sun) 20:27:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ショート・サーキット」
2005081.jpg

本日鑑賞しました。
軍事用に開発されたロボットが落雷を受け故障、
偶然が重なり街に放たれてしまう。開発会社は
回収を試みるが、ロボットは橋から転落。
たまたま通りかかったキッチンカーの上に落下
してしまう-。

ロボット版「E.T.」といった感じの物語です。
子どもの頃、ウイスキーか何かのCMに出ていた
ロボットに似ていたと記憶していましたが、
今調べてみたら、あんまり似ていなかったです。
WALL-Eにも似ていませんね。

主人公の女優さん、日本人ウケしそうなのに
ちっとも印象にないなあと思いまして、これまた
調べてみたら…、お薬にハマっちゃったのね。^^;

(Amazon prime video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-08(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「雲のむこう、約束の場所」
2005062.jpg

本日鑑賞しました。
米軍統治下の日本。青森に暮らす中学生の藤沢浩紀と
白川拓也は、海峡を挟んだ北海道に立つ巨大な塔に
憧れ、いつかその塔を目指そうと廃駅跡でひそかに
飛行機の組み立てにいそしんでいた。

中学生パートの青春描写(笑)は お上手なのに、
突然三年後になって、観る者を置き去りにします。
何がきっかけで何が発動したのかも分かり難く、
監督の自己満足の世界なのかな?という印象です。

まあ、こういった作品の積み重ねの結果が
「君の名は。」の商業的成功に結びついたので
あれば、きっと必要な作品だったのでしょう。

(Amazon prime video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-06(Wed) 21:20:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「星を追う子ども」
2005061.jpg

本日鑑賞しました。
仕事で家を空けがちな母と二人で暮らす少女・明日菜は
近くの山に作った秘密基地で、鉱石ラジオを聞いたり、
猫のような動物のミミと遊んで日々を過ごしていた。

誰もが感じると思いますが、どこからどう見ても
ジブリ作品を寄せ集めて、中身を薄めた印象です。

まあ、ジブリ的である点に目をつぶったとしても
森崎先生という登場人物だけは行動原理がはっきり
していましたが、その他の登場人物が何をしたいのか
いまいちピンとこないのが、致命的だったかなあ。

(Amazon prime video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-06(Wed) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」
2005053.jpg

本日鑑賞しました。
霊視能力を持つトーマスは、ある日職場のダイナーで
死に群がる悪霊を大量に目撃する。町に危機が迫って
いること察知し、平和を守ろうと立ち上がる。

トラブル巻き込まれ型の主人公がボコボコになりつつ
奮闘するアクション・スリラー(そんなジャンルある?)
序盤の心霊探偵よろしく、小さな事件を解決するのも
面白そうですけどね。

シリーズ化しようにも、主人公を演じた俳優さんが
故人なんだなあ。勿体ないですね。 (´・ω・`)

(Amazon prime video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2020-05-05(Tue) 21:48:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ