カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

今年劇場で観た映画作品
今年は 26本の映画作品を劇場鑑賞しました。
相変わらずリブートもの、続編ものが強いですが
ちょっと小規模ロードショー作品で、単発の良作に
巡り逢えました。来年もたくさん観るぞ〜。 (^0^)/

以下、今年鑑賞した作品のチラシです。

1601141.jpg 1601201.jpg 1602071.jpg 1603181.jpg 1603201.jpg 1603251.jpg 1604231.jpg 1604291.jpg 1605031.jpg 1605131.jpg 1605271.jpg 1606031.jpg 1606181.jpg 1606241.jpg 1607091.jpg 1607301.jpg 1608111.jpg 1608121.jpg 1608291.jpg 1609031.jpg 1609101.jpg 1609221.jpg 1610031.jpg 1611041.jpg 1611251.jpg 1612171.jpg

映画のあれこれ | 【2016-12-31(Sat) 18:47:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
今年劇場外で観た映画作品
レンタル及び セル(TV放送を含む)での鑑賞は、昨年の
69作品から 48作品に減少しました。

今年は心身ともに疲れ果てた週末が多かったからな〜。
本数減少は仕方ないですね。

以下、鑑賞した作品のタイトルです。(鑑賞順)

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」
「マチネー/土曜の午後はキッスで始まる」
「クラウン」
「ゾンビーバー」
「ブレインデッド」
「マニトウ」
「東京ゴッドファーザーズ」
「スティーブン・キングのランゴリアーズ」
「マジック・イン・ムーンライト」
「リピーテッド」
「オペラ座/血の喝采」
「ダークハウス」
「サンバ」
「ROCKER 40歳のロック☆デビュー」
「マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ」
「マスターズ・オブ・ホラー 悪夢の狂宴」
「ドニー・ダーコ」
「スナッチ」
「バニシング・ポイント」
「マン・オブ・スティール」
「ヴィジット」
「バーク アンド ヘア」
「インシディアス 序章」
「EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー」
「クリード チャンプを継ぐ男」
「ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ」
「お!バカんす家族」
「しあわせはどこにある」
「アリス・イン・ワンダーランド」
「ライトスタッフ」
「ガメラ2 レギオン襲来」
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
「イット・フォローズ」
「サンシャイン・クリーニング」
「最低で最高のサリー」
「悪魔を憐れむ歌」
「ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ」
「リトル・ミス・サンシャイン」
「スポットライト 世紀のスクープ」
「her/世界でひとつの彼女」
「ヒドゥン」
「言の葉の庭」
「クランプス 魔物の儀式」
「宇宙人の解剖」
「その女諜報員アレックス」
「処刑教室」
「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」
「ミラクル・ニール!」

映画のあれこれ | 【2016-12-31(Sat) 18:14:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
年の瀬に
『ジョージ・マイケルさん死去 53歳、元「ワム!」』
朝日新聞デジタル
ttp://www.asahi.com/articles/ASJDV2Q3HJDVUHBI002.html

『「レイア姫」キャリー・フィッシャーさん、死去 マーク・ハミル「言葉もない」ツイート』
ITmedia ニュース
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/28/news045.html

先日ピート・バーンズ氏の訃報を取り上げたと思ったら
ワム!のジョージ・マイケル氏まで。
で「ローグワン」でキャリー・フィッシャーさんが
CGで蘇った、と触れたばかりなのに。

若い頃から当たり前に存在していたスターが、文字通り
星になっていくのは寂しい限りです。 (´・ω・`)

のほほん雑記 | 【2016-12-28(Wed) 22:39:28】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ミラクル・ニール!」
1612251.jpg

本日鑑賞しました。
人類の打ち上げた探査機が宇宙人と遭遇しようとしていた。
地球は下等惑星と判断され、即時破壊が検討される。だが
銀河の法律に則り、地球人に一度だけチャンスを与えられた。
無作為に選ばれた人物に全知全能の力を与え、その知性と
判断力を観察するというのだが-。
(公式サイトより抜粋して改変)

何でも願いが叶う不思議な力を手に入れたというのに、
役立てられないばかりかピンチを招いてばかりの主人公。
冴えない役をやらせたら、お上手ですね〜サイモン・ペッグ。
主人公の愛犬デニスの声が、ロビン・ウィリアムズの最後の
仕事となってしまったそうです。勿体無いですね。

皮肉やメッセージが一切込められていない、頭真っ白で
楽しめる、スカッとするコメディでした〜。^^

映画劇場外鑑賞 | 【2016-12-25(Sun) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Amazonから届いてました
1612231.jpg

* 「スーサイド・スクワッド」 Blu-ray Disc

悪党達が世界を救う物語。っていうかマーゴット・ロビーの
ハーレイ・クインのための作品です。^^;

1612232.jpg

* 「ゴーストバスターズ 2016」 Blu-ray Disc

こちらはリケジョが NYを救う物語です。過去作品の
メインキャストが製作やカメオ出演で参加しています。
もうちょっと評価されても良い作品です。

映画のあれこれ | 【2016-12-23(Fri) 23:17:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
1612171.jpg

本日、観て参りました。
物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。
無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士
ジン・アーソは、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている
彼女の父に隠されていた・・・。
(公式サイトより引用)

シリーズ初のスピンオフ作品とは言うものの、映画初作品
(エピソード4)直前の出来事を描いた、直系と言っても
差し支えない物語です。
本家では『名も無き戦士たち』だった彼らを描いています。

ピーター・カッシングやキャリー・フィシャー(ご存命)が
CGで蘇ったり、スター・デストロイヤーをあえて模型風に
描いていたり、と“つなぎ”の演出を随所に織り込んで、
世界観の統一が図られています。
「フォースの覚醒」といい、やっぱり過去三部作寄りですね。

「スターウォーズ」にちょっとでも関心がある方であれば
今回の結末はご存知かと思うので、ネタバレもなにもあった
ものではないですが…、後半は切なくなりますねぇ。

映画劇場鑑賞 | 【2016-12-17(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(4)
その日をこなすだけの雑な毎日が続いております。

もっと丁寧に日々の生活を送らないとなぁ〜〜〜

のほほん雑記 | 【2016-12-11(Sun) 23:22:28】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」
1612042.jpg

本日鑑賞しました。
数年恋人がいない34歳のナンシー。ある日両親の結婚記念
パーティーに向かう途中、ひょんな事から ある本を手にするが
同じ本を待ち合わせの目印にしていた男性・ジャックから
待ち合わせ相手・ジェシカと間違えられ、声をかけられるー。

サイモン・ペッグが主役かと思いきや、ナンシーを演じる
女優さんが主役でした。最後の最後はサイモン・ペッグが
おいしいところを持っていきますけどね。^^

普段こういったラブ・コメディは手に取りませんが、思った
以上に楽しめました。廉価版が出たら購入しようかな。

映画劇場外鑑賞 | 【2016-12-04(Sun) 22:46:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ