カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「her/世界でひとつの彼女」
1610301.jpg

本日鑑賞しました。
そう遠くない未来のロサンゼルス。他人に代わって想いを
手紙に綴る“代筆ライター”のセオドア。仕事は順調だったが
その一方で離婚調停中の妻キャサリンとの思い出を、別れて
1年経った今も断ち切れないでいたー。
(allcinemaさんより抜粋して改変)

近未来のロサンゼルスらしいですが、どこか無国籍な空気が
漂う舞台です。胸をえぐるセラピー的成分も多めです。

SFの様でいて、実は既に始まっているのかもしれない物語。
あなたのその SNSのお相手、ちゃんと実在してますか?

本作品の AIの意識たちは何処へと“去り”ますが、これが
人間に失望し敵意を向ければ、スカイネットやウルトロンの
できあがり、ですね。^^;

映画劇場外鑑賞 | 【2016-10-30(Sun) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
適正価格
『昔パソコンが平気で20万円くらいしてた時代があったらしい』
哲学ニュース
ttp://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5124350.html

1610281.jpg

記事内のコメントにもありますが、私もスマホが
(機種によっては)10万円を超えている現状にこそ
違和感を覚えます。
せいぜい 4、5万円程度でしょ適正価格って。ねぇ。

のほほん雑記 | 【2016-10-28(Fri) 23:14:27】
Trackback:(0) | Comments:(2)
とりつかれて
『ピート・バーンズさん急死=「デッド・オア・アライヴ」ボーカル』
goo ニュース
ttp://news.goo.ne.jp/topstories/entertainment/285/1851504e9eaab4dfde36c8ebcca8f2d4.html

1610251.jpg

このまんまで、充分カッコ良かったのにな〜。
ひょっとして、初めて CDを購入した洋楽アーティスト
かもしれません。(あるいはワム!かマルティカか)

ご冥福をお祈りいたします。
(10/26 タイトルを変更しました)

のほほん雑記 | 【2016-10-25(Tue) 23:48:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「スポットライト 世紀のスクープ」
1610221.jpg

本日鑑賞しました。
2001年の夏、ボストン・グローブ紙に新しい編集局長の
バロンが着任する。バロンはカトリック教会の権威にひるまず
地元出身の誰もがタブー視する神父による虐待事件を
詳しく掘り下げる方針を打ち出す。担当を命じられたのは、
特集記事欄《スポットライト》を手がける4人の記者たち。
(公式サイトより抜粋して改変)

予告編で気になりましたが、劇場鑑賞を見送った作品です。
「スポットライト」というと、日本人の感覚では“陽”の
印象がある語感ですが、本作は社会の闇を追求する重たい
テーマの作品でした。

日本も息苦しい方向に向かっていますが、間違った事は
間違っていると言える社会であって欲しいものです。

映画劇場外鑑賞 | 【2016-10-22(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Amazonから届いてました
1610211.jpg

* 「ドニー・ダーコ」 Blu-ray Disc

春にDVD鑑賞した作品です。おさらい鑑賞の前に
BD化の報を耳にし、ちょいとお高めで ためらいも
ありましたが、ええい!とぽちっていたものです。

映画のあれこれ | 【2016-10-21(Fri) 23:52:57】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「リトル・ミス・サンシャイン」
1610161.jpg

本日鑑賞しました。
家族それぞれに問題を抱え、フーバー一家は崩壊寸前。
そこへゲイで自殺未遂の伯父フランクまで加わる始末。
そんな時、末娘オリーヴに念願の美少女コンテストの
出場チャンスが訪れる-。
(allcinemaさんより抜粋して改変)

たとえ一時的だとしても一致団結し、危機を乗り越える。
家族の抱える問題は何も解決していないけれど、きっと
この団結力で彼らは困難を乗り越えられるのではないか。
そんな風に思わされます。

感動押し付け系の作品ではなく、カラッとさっぱりした
軽いノリの作品でした。

映画劇場外鑑賞 | 【2016-10-16(Sun) 23:22:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
不気味なピエロ
『不気味なピエロに欧米震撼=傷害に脅迫、政府も懸念』
goo ニュース
ttp://news.goo.ne.jp/topstories/world/705/e0e79369ddb0da1eb229036d3158aeb5.html

二日前に「イット」BDが届いたのって、図らずも
タイムリーでしたね。^^;
このニュースのおかげで「イット」が新たな劇場作品
として来年公開される事を知りましたよ。楽しみ♪

映画のあれこれ | 【2016-10-15(Sat) 23:56:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
Amazonから届きました
1610141.jpg

* 「ふたりの男とひとりの女」 Blu-ray Disc

他に買うものがあったので、ついつい ついでにぽちっと。
「ジム・キャリーはMr.ダマー」「愛しのローズマリー」の
ファレリー兄弟監督作品です。

映画のあれこれ | 【2016-10-14(Fri) 23:35:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ