カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

ミスキャスト
『実写版「ジョジョの奇妙な冒険」を東宝・ワーナー共同製作。'17年夏公開』
AV Watch
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1022201.html

1609281.jpg

な〜んか全然イメージ違うんですけど〜。
もっとガタイがいい人じゃないと、ピンとこないなあ。

1609282.jpg

ガタイはさておき、北村一輝の濃い顔は 空条承太郎に
ピッタリ!キャスティングやり直した方がいいですYO!

のほほん雑記 | 【2016-09-28(Wed) 22:58:15】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「最低で最高のサリー」
1609252.jpg

本日鑑賞しました。
人生に希望を見出せず無気力な毎日を送っていた高校生
ジョージは、ある日、学校で同級生のサリーをかばった
ことをきっかけに、サリーと親しくなるー。
(映画.comさんより抜粋して改変)

複雑な家庭に育つ、厨二病真っ盛りの主人公ジョージが
恋愛やら何やらを経験し一歩前に踏み出す、という成長を
描いた物語であって、サリーって女の子は何ら最低でも
最高でもありません。
この邦題は“最低で最低”ですよ。作品を貶めているとしか
思えませんね。

映像や音楽が どこか甘酸っぱく(笑)なかなか雰囲気の
良い青春映画です。

映画劇場外鑑賞 | 【2016-09-25(Sun) 23:41:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Amazonから届いてました
1609251.jpg

* 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 Blu-ray Disc

記事にあげ忘れてました。届いてもう何日も経ってます。
アベンジャーズ関連は もう一作一作が大作にならざるを
得ない状況なので、大変ですね。
その点、ジャスティス・リーグ側は しばらく単品で
いけそうですね。ま、ダークで観ていてしんどいのは
ジャスティス・リーグ側かもしれませんが。^^;

映画のあれこれ | 【2016-09-25(Sun) 23:15:57】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ある天文学者の恋文」
1609221.jpg

本日、観て参りました。
著名な天文学者エドと彼の教え子エイミーは、皆には秘密の
恋を謳歌していた。しかし、そんなエイミーの元に突然届いた
エドの訃報。現実を受け入れられないエイミーだが、彼女の
元にはその後もエドからの優しさとユーモアにあふれた手紙や
メールや贈り物が届き続ける-。
(公式サイトより引用)

予告編が印象に残った作品です。
っていうか、最近の予告編はミスリードが目的なのかな?
万に一つ、SF的要素の可能性があるかな〜、なんて
期待も あっさりと否定されました。

ここまでどっぷりと依存した恋愛をした事がない、
できそうもない私は、きっと心が貧しいんだろうなあ。
しゃあない、来世で頑張りま〜す。^^;

映画劇場鑑賞 | 【2016-09-22(Thu) 21:06:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「サンシャイン・クリーニング」
1609191.jpg

本日鑑賞しました。
ローズは清掃の仕事をしながら昔の恋人と不倫している
シングルマザー。妹ノラは未だに父親と同居するフリーター。
ある日、ローズは事件現場の清掃で大金が稼げると聞き、
ノラを誘って事業をスタートさせるが……。
(映画.comさんより引用)

ほのぼのハートウォーミングものかと思いきや…。
確かに心温まる物語なんですが、私自身れっきとした
ダメ人間なので、ダメ人間が力強く生きていく物語を
見せつけられると、より自分のダメさ加減が際立って
胸を抉られるようで、キツいっす。

エイミー・アダムス、エミリー・ブラントが姉妹を
演じるという、今となってはゴージャスな共演です。
埋もれている?のが勿体無い作品でした。

映画劇場外鑑賞 | 【2016-09-19(Mon) 22:47:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
誤送信
『東京マラソン当選者に落選メール誤送信』
ライブドアニュース
ttp://news.livedoor.com/article/detail/12029434/

例によって、私は今年も落選しましたよ。 (T_T)

で、このニュース。
「対象者には事務局から個別にメールや電話で連絡を入れる」
という事なので、全く期待しないで連絡を待ちましょうかね。

自分から確認しにいくと、二回落選することになってしまい
ますからね〜。^^;

のほほん雑記 | 【2016-09-16(Fri) 23:46:57】
Trackback:(0) | Comments:(2)
紛れ込む
『名画に猫が紛れ込む!キュート過ぎるアート「FAT CAT ART」』
中2イズム
ttp://chu2.jp/post/2772/

1609141.jpg

ただの雑なコラージュじゃん!と突っ込みたくなる
作品もありますが、上手く馴染んでいる作品には
思わずニヤリとさせられます。^^

本家?は こちらからどうぞ↓
Fat Cat Art
ttp://fatcatart.com/?lang=en

のほほん雑記 | 【2016-09-14(Wed) 23:17:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「イット・フォローズ」
1609111.jpg

本日鑑賞しました。
ある男と一夜を共にした19歳の女子大生ジェイ。しかし
男の態度が豹変し、ジェイは椅子に縛り付けられてしまう。
男はジェイに「それ」をうつしたこと、そして「それ」に
捕まったら必ず死ぬことを彼女に告げる-。
(映画.comさんより抜粋して改変)

借りるリストに追加していたものの、何のジャンルだか
すっかり忘れていた作品です。ホラーでした。^^;
どちらかというと、Jホラーの印象に近いテイストです。

「それ」の存在は性病の隠喩という説が有力らしいですが
ならば他人に移して、その人が生きている間は移した本人は
何事もなく生き延びられるっておかしくない?とツッコミ
入れたくなるのです。
まあ作品中では「それ」の起源や結末を描いていないので
色々想像して楽しんでもらおうという、製作者側の狙いが
あるのでしょうね。

映画劇場外鑑賞 | 【2016-09-11(Sun) 23:04:57】
Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ