カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「万引き家族」
1806081.jpg

本日、観て参りました。
再開発が進む東京の下町のなか、ポツンと残された
古い住宅街に暮らす一家。日雇い労働者の父・治と
息子の祥太は、生活のために“親子”ならではの連係
プレーで万引きに励んでいた。 その帰り、団地の
廊下で凍えている幼い女の子を見つける。
(MovieWalkerさんより引用)

経済的に豊かではない“家族”が身を寄せ合う生活を、
生々しいタッチで描いています。危ういバランスの
上で成り立っていた彼らの生活は、ある出来事が
きっかけで一変してしまうのですが…。
気になる方は劇場へどうぞ〜!^^;

映画劇場鑑賞 | 【2018-06-08(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「デッドプール2」
1806021.jpg

本日、観て参りました。
前作から二年後。ミュータントの孤児ラッセルの命を狙い、
未来から戦士ケーブルが現れる。ラッセルを守るウェイドは
親友のウィーゼルと共に、ヒーローチーム「Xフォース」を
結成するため、リクルート活動を行う-。

本編で手に入れた、ある装置を駆使してデッドプールが
エンドロール途中で“イタズラ”を行うのですが、これが
めちゃめちゃ面白い!思わず吹き出してしまいました。^^

先にエンドロール途中の事に触れるなんて、ひょっとして
本編がイマイチなのでは?と心配されるかもしれませんが
心配ご無用、きっちり楽しめましたよ♪

ただネットの情報を見る限り、予算の都合で物語の大幅な
軌道修正があったようです。主演のライアン・レイノルズは
20世紀フォックスの事を良く思っていない様ですし、
ひょっとしたら氏が演じるデッドプールは、これで見納め
かもしれませんね。 (´・ω・`)

映画劇場鑑賞 | 【2018-06-02(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ランペイジ 巨獣大乱闘」
1805191.jpg

本日、観て参りました。
宇宙空間で非合法に行われていた遺伝子実験で
トラブルが発生、地球にウイルスが持ち込まれ
それを浴びたゴリラのジョージが突如巨大化し
保護区から逃げ出してしまう。
霊長類学者デイビスらはその足取りを追うがー。
(allcinemaさんより抜粋して改変)

宇宙ステーションの様な施設が冒頭の場面で、
スクリーンを間違えたかと本気で焦りました。^^;
トンデモ科学には違いありませんが、説得力を
持たせようと、いろいろ工夫を凝らしますね〜。

巨獣はもちろん化け物ですが、それに立ち向かう
ドウェイン・ジョンソンもまた化け物でした。
頭真っ白で すっきり楽しめる娯楽作品です。^^

映画劇場鑑賞 | 【2018-05-19(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「サバービコン 仮面を被った街」
1805111.jpg

本日、観て参りました。
サバービコン、そこはアメリカン・ドリームの街。
そこに住むロッジ家の生活は、強盗の侵入により
一転する。時を同じくして、この白人だけの街に
黒人一家が転入してくるのだが…。

ジョージ・クルーニー監督、コーエン兄弟脚本の
クライム・サスペンス・コメディ(?)作品です。
ジョージ・クルーニー氏は監督としても活躍されて
いるんですね〜。

黒人一家云々は、きっと現代のアメリカ、さらには
トランプ政権を風刺しているんでしょうけれど、
ロッジ家の顛末は何を訴えたかったのかな〜?

映画劇場鑑賞 | 【2018-05-11(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
1805041.jpg

本日、観て参りました。
地球を目指していたソーとアスガルドの民を乗せた宇宙船が
襲撃を受ける。それは、無限の力を得られるという
“インフィニティ・ストーン”を手に入れようと動き出した
最凶の敵・サノスの仕業であった-。

もはや初見さんお断りになってしまったこのシリーズ。
本作品も、少なくとも直近の「ブラックパンサー」
「マイティ・ソー バトルロイヤル」の、あらすじだけでも
頭に入れておかないと、訳わかめになること必至です。

物語自体は、あちこちの舞台でそれぞれのヒーロー達の
活躍が描かれますが、サノスが軸となっているので
散漫にならず、上手くさばいたなあという印象です。

次回作は「アントマン&ワスプ」「キャプテン・マーベル」
を経て、2019年5月3日に米国公開予定だそうです。
これでアベンジャーズは一区切り、になるのかな〜?

映画劇場鑑賞 | 【2018-05-04(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「レディ・プレイヤー1」
1805021.jpg

本日、観て参りました。
2045年の地球。街が荒廃する一方で、若者たちはVRワールド
“オアシス”に夢中になっていた。
ある日、オアシスの創設者ハリデーが亡くなり遺言が発表される。
それは彼が仕掛けた3つの謎を解き明かした者にはオアシスの
全権を与えるというものだった。
(allcinemaさんより抜粋して改変)

元ネタがどれだけ詰め込まれているのか見当がつかないほど
たくさんの小ネタが詰まった、おもちゃ箱の様な作品です。
ソフト化されたら一時停止しつつ確認することでしょう。

身のおかれた環境も経済的にも恵まれない主人公が、悪徳
権力者を出し抜くカタルシスの描き方も、スピルバーグ節の
王道ですね。すっきりさせられました。^^

映画劇場鑑賞 | 【2018-05-02(Wed) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「パシフィック・リム:アップライジング」
1804301.jpg

本日鑑賞しました。
人類が謎の巨大生命体“KAIJU”との死闘を制してから10年。
環太平洋防衛軍(PPDC)は将来の脅威に備えるべく
新世代イェーガーの製造と若いパイロット候補生たちの
訓練を続けていた。
一方、人類を救った英雄スタッカー司令官の息子ジェイクは
周囲の期待に応えられないまま PPDCを去り、違法行為に
手を染めていた-。
(allcinemaさんより抜粋して改変)

「スター・ウォーズ」でフィンを演じたジョン・ボイエガが
前作の英雄スタッカー司令官のわすれがたみとして
主人公ジェイクを演じています。
他にも菊地凛子、新田真剣佑ら日本人キャストが登場し
相変わらずの日本寄り?なシリーズです。^^

本作では予算の都合か イェーガーも KAIJUも登場する
種類が絞られ、かえって散漫な印象にならず、結果として
観やすくなっていましたよ。(・∀・)b

しかし、もう中華資本抜きでは大作は作れないのかな〜。
いや白人様でキャストを固めろとは言いませんけどね。


映画劇場鑑賞 | 【2018-04-30(Mon) 22:27:43】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「シェイプ・オブ・ウォーター」
1803041.jpg

本日鑑賞しました。
1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所で
清掃員として働く女性イライザは、研究所内に
密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する-。
(映画.comさんより引用)

ギレルモ流のおとぎ話です。
生き辛い立場の登場人物が必死に生きる。愛を求め
必死に生きる。そんなテーマが根底にあるのでは
ないかと感じられました。

映画劇場鑑賞 | 【2018-03-04(Sun) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ