カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「ゴースト・イン・ザ・シェル」
1704081.jpg

本日、観て参りました。
電脳ネットワークと肉体の義体化が高度に発達した近未来。
世界最強の捜査官、少佐。悲惨な事故から生還した彼女の体は
脳の一部を除いて全身が義体化されていた-。
(allcinemaさんより引用)

「攻殻機動隊」は原作もアニメ作品も観た事の無い私です。
そんなまっさらな状態で楽しめるのかと多少心配でしたが
むしろ原作を知っていたら、ひとつひとつに いちいち憤慨し
ツッコミ入れたくなって、観てられなかったかもしれません。
むしろ後追いでアニメ作品を観てみたくなりましたよ。
ビートたけし氏の出演は“邪魔”と感じてしまいました。

しかしスカーレット・ヨハンソンは作品を選べる立場なのに
続けてババ引いてる印象ですね〜。^^;

映画劇場鑑賞 | 【2017-04-08(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「キングコング:髑髏島の巨神」
1703251.jpg

本日、観て参りました。
観測衛星によってその存在が明らかになった、南太平洋に
浮かぶ未知の島。アメリカ政府は研究者や兵士からなる
調査遠征隊を派遣するが、そこは決して足を踏み入れては
ならない島-髑髏(ドクロ)島だった。
(パンフレットより引用)

今回のコングは「GODZILLA」との共演が決定しています。
そのための顔見せ作品ですが、ま〜サイズが大きいです。
それでも「GODZILLA」の三分の一程度しかないのか〜。

私、戦争ものは ほとんど観ないのですが、物語の設定が
ベトナム戦争の終結直後なので、お好きな方は そちらの
要素でも楽しめると思います。

映画劇場鑑賞 | 【2017-03-25(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(4)
「パッセンジャー」
1703241.jpg

本日、観て参りました。
新たなる居住地を目指して地球を発った宇宙船アヴァロン号。
しかしエンジニアのジムの冬眠装置が故障し、到着予定より
90年早く目覚めてしまう-。

「宇宙でひとりぼっち」ものです。そんなジャンルあるのかな?
何を述べてもネタバレしてしまうので、話の筋とは関係ない
ところに触れますと、宇宙船の制御システムやガジェット類が
ちょうど良い感じの近未来感で、ワクワクさせられました。

自分が主人公の立場だったら…。
きっと早々に発ピーしてしまうだろうなあ。^^;

映画劇場鑑賞 | 【2017-03-24(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ラ・ラ・ランド」
1703031.jpg

本日、観て参りました。
女優を目指すミアは映画スタジオのカフェで働きながら
オーディションを受け続けているが、落ちてばかりだった。
ある日ふと立ち寄った場末のバーで、ピアノを弾いている
セバスチャンと出会う。彼の夢は自分の店を持ち、思う存分
本格的なジャズを演奏することだった。
(MovieWalkerさんより抜粋して改変)

いや〜、音楽がイイです♩ サントラが欲しくなりました。
初っ端からモブの方々が歌い踊り、ずっとこんな感じかと
警戒(笑)しましたが、あとは ほぼ主役二人の世界でした。
CGを駆使して繋げているのではないかと思うほどに、
歌と踊りのシーンがワンカットの長回しで、主役の二人は
さぞかし稽古を頑張ったんだろうなあ、と感心させられます。

「ヘイル、シーザー!」も古き良きハリウッドを感じさせて
くれましたが、この作品も映画への愛で満ちています。


まあでも大きな声では言えませんが「やっぱ●はク■だ」と
感じる人もいるかもしれません。本編をご覧になってから
語り合いましょう(笑)

映画劇場鑑賞 | 【2017-03-03(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
1702112.jpg

本日、観て参りました。
幼い頃から祖父の語る冒険譚を聞くのが大好きだったジェイク。
ある日、その祖父が謎めいた死を遂げる。ジェイクは祖父が
最期に遺したメッセージに導かれ、英国ウェールズのとある
小さな島へとやって来る-。
(allcinemaさんより抜粋して改変)

テレビCMや予告編は、殊更“異能の子供たち”を際立たせて
いますが、良い意味で割とマトモな物語です。原作ものだから
それほど脱線しない(させない)んでしょうね。

映画劇場鑑賞 | 【2017-02-11(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ドクター・ストレンジ」
1702041.jpg

本日、観て参りました。
傲慢な性格の天才外科医スティーブン・ストレンジは
不慮の事故で両手の機能を失ってしまう。あらゆる
治療法を模索する彼は、やがて神秘に満ちた魔術の力
へとたどり着くー。
(映画.comさんより抜粋して改変)

一連のマーベル作品・MCUに連なる作品です。
ドクター・ストレンジ誕生を描いた、キャラクター
紹介要素の強い物語ですが、万華鏡の様な映像と
ドンパチではない魔法の戦いが、マーベル作品に
新風を吹き込んだ印象です。

難点は、主人公はともかく悪役の戦う動機付けが
いまいち弱い気がするんですよね。ま、これからの
シリーズとの絡みに期待しましょうかね。

映画劇場鑑賞 | 【2017-02-04(Sat) 23:59:26】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
1612171.jpg

本日、観て参りました。
物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。
無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士
ジン・アーソは、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている
彼女の父に隠されていた・・・。
(公式サイトより引用)

シリーズ初のスピンオフ作品とは言うものの、映画初作品
(エピソード4)直前の出来事を描いた、直系と言っても
差し支えない物語です。
本家では『名も無き戦士たち』だった彼らを描いています。

ピーター・カッシングやキャリー・フィシャー(ご存命)が
CGで蘇ったり、スター・デストロイヤーをあえて模型風に
描いていたり、と“つなぎ”の演出を随所に織り込んで、
世界観の統一が図られています。
「フォースの覚醒」といい、やっぱり過去三部作寄りですね。

「スターウォーズ」にちょっとでも関心がある方であれば
今回の結末はご存知かと思うので、ネタバレもなにもあった
ものではないですが…、後半は切なくなりますねぇ。

映画劇場鑑賞 | 【2016-12-17(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(4)
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
1611251.jpg

本日、観て参りました。
未知の魔法動物を求めて世界中を巡るニュート。ところが、
ニューヨークを訪れた際、魔法のトランクに詰め込んでいた
魔法動物が逃げ出してしまい、魔法省から追われることに。
さらに魔法省壊滅を目論む謎の組織も現われ、事態は思わぬ
方向へ転がっていくー。
(映画.comさんより抜粋して改変)

「ハリー・ポッター」シリーズをご覧になっていなくとも
『魔法使いが存在する』
『人間の世界と魔法使いの世界が並行して存在する』
『魔法使いは人間にその存在を悟られないようにしている』
この程度の知識を抑えていれば、充分楽しめる作品です。

「ハリポタ」シリーズのコアなファンじゃない自分の様な
タイプは、かえって「ハリポタ」より楽しめるんじゃないかと
思いますよ。^^ 「ハリポタ」は後半ホラー映画みたいな
映像になってましたからね〜。

しかし、この作品もシリーズなのか…。ついていけるかなあ。

映画劇場鑑賞 | 【2016-11-25(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ