カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「スパイダーマン:ホームカミング」
1708111.jpg

本日、観て参りました。
ニューヨークに暮らす15歳の高校生、ピーター・パーカー。
憧れのトニー・スターク=アイアンマンに見込まれ、彼が開発した
特製スーツに身を包み、スパイダーマンとして街のパトロールに精を
出しながら、早くアベンジャーズの一員になりたいと夢見ていた。
(allcinemaさんより引用)

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に連なる
作品です。たまたま祝日だったからでしょうか、他ヒーロー
単体作品より、格段にお客さんの入りが多かったなあ。
日本人はとりわけスパイダーマンがお好みなのかな?

学園もの、かつヒーローものという共通点から、なんとなく
「キックアス」を彷彿とさせられました。地球存亡の危機が
訪れなくても、娯楽大作は成立するんですね。いいことだ!

映画劇場鑑賞 | 【2017-08-11(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「トランスフォーマー/最後の騎士王」
1708051.jpg

本日、観て参りました。
オプティマス・プライムが去り、人類とトランスフォーマーの
全面戦争が避けられなくなった。そんななか地球を救う鍵は、
何千年もの間、秘密にされてきたトランスフォーマーの存在だった。
(MovieWalkerさんより引用)

前作を観直さず鑑賞に臨んだので、序盤は訳わかめでした(汗)
コンピューターの演算能力がまた向上したね、と思わされる
映像は一見の価値ありです。(良い意味で)こんなの 3Dで
鑑賞したら きっと酔いますよ。
「最後の騎士王」…。邦題は またやらかしちゃいましたね。

映画劇場鑑賞 | 【2017-08-05(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
1708041.jpg

本日、観て参りました。
貴重な遺物の横流しに手を染める米軍関係者のニックは、激しい
戦闘の続く中東で、地中に埋もれていた古代の遺跡を偶然発見する。
それは何世紀も昔に、この世への激しい憎しみを抱えたまま
ミイラとなった王女アマネットの墓だった-。
(allcinemaさんより抜粋して改変)

「フランケンシュタイン」「狼男」「ドラキュラ」といった、
過去のモンスター作品をリブートする「ダーク・ユニバース」
企画の第一弾作品です。
しかしトム・クルーズも “女性好きで軽薄でマッチョな男”を
いつまで演じさせられるんでしょうね〜。ちょいと気の毒に
感じました。余計なお世話ですね。

映画劇場鑑賞 | 【2017-08-04(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「パワーレンジャー」
1707151.jpg

本日、観て参りました。
紀元前、宇宙の命運を左右する大きな戦いが起こり
5人の戦士によって辛くも平和は守られた。そして現代。
偶然にも不思議なコインを手にしたジェイソンら五人の
若者は、超人的なパワーを与えられる-。
(映画.comさんより抜粋して改変)

日本の特撮戦隊モノが逆輸入されたような格好の本作品。
前半は…というか大半はそれぞれ問題を抱えた高校生が
織り成す青春物語でした。
後半ちょこっと変身して、恐竜型メカに乗り込んで
巨大ロボに合体して格闘、ってな感じです。
ピンクレンジャーを演じたナオミ・スコットが可愛かった。

近場では吹替しかなかったので、レンタルが始まったら
字幕で観直そうと思います。

映画劇場鑑賞 | 【2017-07-15(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
1707081.jpg

本日、観て参りました。
かつて、ジャック・スパロウと共に冒険を繰り広げたウィルは
幽霊船ダッチマンの船長として呪われた運命を生きていた。
そんな父を救おうとする息子ヘンリーは、呪いを解くカギが
伝説の秘宝“ポセイドンの槍”にある事を突き止めるー。
(MovieWalkerさんより抜粋して改変)

過去作品をずっと劇場鑑賞で追ってきましたが、私の頭が
悪いのでしょう、いつも途中で話を見失ってしまうというか
何をやってるのかゴチャつくことが多かったこのシリーズ。
本作品に関しては それが一切なく、私の足りない理解力でも
しっかり展開についていけて、大いに楽しめました。

本作品でも「若き日のジャック・スパロウ」が CGを駆使して
描かれていました。ただちょっと表情に乏しかったかな? ^^;

次回作は白紙だそうですが「最後の海賊」というのは邦題の
悪いクセで、原題は「死人に口無し」の意、だそうですよん。

映画劇場鑑賞 | 【2017-07-08(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ライフ」
1707071.jpg

本日、観て参りました。
国際宇宙ステーション(ISS)では、6名の宇宙飛行士が
活動していた。ある日、火星から帰還した無人探査機を
回収した彼らは、火星の土壌の中に未知の微生物を発見する。
それは彼らの予想を遥かに超えるスピードで成長し、高い知性も
見せ始める。世紀の大発見に興奮するクルーたちだったが…。
(allcinemaさんより引用)

「ゼロ・グラビティ」で一気に引き上げられた無重量表現に
「オデッセイ」「エイリアン」の要素を加えた、そんな
欲張りな作品です。出演陣も豪華。
しかしこれはもはや贅沢な悩みなのかもしれませんが、
ISSや宇宙空間、迫る危機にさえ既視感を覚えてしまうって
“宇宙フォーマット”完成の、功罪なのかもしれませんね〜。

映画劇場鑑賞 | 【2017-07-07(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「LOGAN/ローガン」
1706021.jpg

本日、観て参りました。
ミュータントの大半が姿を消した近未来。長年の激闘で
疲弊したローガンもまた、特殊能力を失いつつあった。
彼は運転手として働き、老衰したプロフェッサーXを
匿いながら、ひっそりと暮らしていた-。

ヒュー・ジャックマン氏を世に知らしめた当たり役
“ウルヴァリン”を演じる、最後の作品であります。
ついでにパトリック・スチュワート氏も今作をもって
プロフェッサーXを“退任”されるそうです。ぐっすん。

「SAMURAI」が あんまりアレな感じでしたが、
同じ監督さんとは思えない、気合の入った作品でした。
まさか X-MENでロードムービーをやるとは。
ざらりとした質感の、大人の人間ドラマでしたよん。
R15+はバイオレンス表現を含め、功を奏していると
感じました。

映画劇場鑑賞 | 【2017-06-02(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「メッセージ」
1705201.jpg

本日、観て参りました。
突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。
謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に
雇われた言語学者のルイーズは、“彼ら”が人類に
<何>を伝えようとしているのかを探っていく-。
(Filmarksさんより抜粋して改変)

ドンパチのない、深く考えさせられる SF作品です。
ちょ〜っと勿体振りが過ぎるでしょ、と言いたく
なりますが「映像化は無理」といわれていた原作に
挑戦した心意気は買ってあげないといけませんね。
その原作を読んでみたくなりましたよ。

映画劇場鑑賞 | 【2017-05-20(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ