カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「地球が静止する日」
0812201.jpg

本日、観て参りました。
キアヌ・リーブス、元祖ホラークイーン
ジェニファー・コネリーが主役の SF物語です。
リメイク作品だとは全く知りませんでした。

ネタバレになるため、ここでは特に触れませんが
おそらく劇場で観た ほとんどの方が 同じような
印象を持ったと思います。

こってこてのハリウッド映画ですよん。^^;

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-12-20(Sat) 19:53:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ダークナイト」
0808231.jpg

本日、観て参りました。
前シリーズにはソソられる事なく、「ビギンズ」には
「カッチョよさそうだなぁ」と関心が湧いたものの、
劇場鑑賞に至らず。バットマン劇場作品を観るのは
今回初めてなのです。

「X-MEN」あたりから続く 最近のアメコミ原作作品の
傾向は『苦悩する主人公を描くシリアス調な物語』と
言っていいと思いますが、今作は より深くシリアスに
描かれています。ハードボイルドと言っても いいかも
しれません。

ヒース・レジャーの“最初で最後のジョーカー”の
怪演技を観るだけでも、観る価値ありだと思います。^^

以下、ネタバレしていると思いませんが、何も情報を
アタマに入れたくない方は読まないでください。

『ダークナイト』とは、バットマンの事なのか、
ジョーカーの事なのか、“光の騎士”が地に堕ちて
闇に転じる事なのか。なんて事を コロコロ考えが
変わりながら観ていましたが、そのものズバリ、な
答えだったので、拍子抜けしました。 A(^_^;)

初めて見るバットモービルも カッチョよろしかった
ですが、何といってもバットポッドがステキでした♪

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-08-23(Sat) 20:19:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「崖の上のポニョ」
0808031.jpg

昨日、観て参りました。
この作品は、ポニョの「宗介好き」だけでできた
物語です。上映時間は101分。最近の作品では
短めといえましょう。

人物も背景も 手描きのゆらぎ、温かみが感じられ
ほのぼのした世界観を生みだしています。
(わざと?^^; )

上映前の劇場内で、ず~~っとテーマソングが
ループして流れていて、しばらくアタマから離れ
ませんでした。 A(^_^;)

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-08-03(Sun) 22:15:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
0806291.jpg

本日、観て参りました。
プログラムを眺め、「最後の聖戦」から 20年も
経ったと目にして、愕然としましたよ。それなのに
ほとんど印象の変わらないハリソン・フォードは
スゴい。きっと見えない所で 努力を怠らないの
でしょうね。

敵の親玉が 何度見てもケイト・ブランシェットには
見えません。「トランスフォーマー」で主人公サムを
演じたシャイア・ラブーフが…、おっと、ネタバレは
いけませんね。 (^_^)ヾ

客の入り方が ナルニアとは格が違うというか、
日本人はインディ・ジョーンズが大好きで、待ちに
待っていたんだなぁ、と感じましたよ。

そんな期待を裏切らない、大・冒険活劇でした。^^

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-06-29(Sun) 21:22:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」
0806151.jpg

本日、観て参りました。
二年数か月振りに、あの華の無い きょうだいが
帰ってきました。^^;
当然ですが皆さん 成長しちゃって、背も ぐんと
伸びてました。原作を全て映画化するかどうか
知りませんが、最終章まで同じキャストは無理
でしょう。どうやってこの問題をクリアするんだろう
って余計な事を考えてしまいました。

人間ドラマを色濃く描き、物語としても なかなか
観応えがありました。

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-06-15(Sun) 22:04:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「スパイダーウィックの謎」
0805051.jpg

本日、観て参りました。
この手のファンタジー物は、もう おなかいっぱい
ですよね。ご多分に漏れず、どこかで聞いた事が
ありそうな話の展開でした。

クリーチャーが全体的に こぢんまりとしてるのは
いいですね。でも この作品 一番のクリーチャーは
フレディ・ハイモア君です。この容姿にして 16歳。
私はせいぜい 12,3歳かと思っていましたよ。
しかも、双子の兄弟役をひとりでこなしています。
私は途中までよく似た子をみつけてきたなぁ、と
思って観ていました。 f(^_^;)

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-05-05(Mon) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「クローバーフィールド/HAKAISHA」
0804201.jpg

本日、観て参りました。
ネットでは色々と宣伝的な情報が仕掛けられて
いたそうですが、私は まったくノーマークでした。

ネタバレでは無いと思いますが、一切情報を
得たくない方は ここから先を読まないでください。

私が観た事のある作品で例えるならば、
「グエムル」に「ブレアウィッチ・プロジェクト」の
手法を当てはめた、そんな印象です。

全編、ハンディカメラで撮影した風の映像です。
めちゃくちゃ目が疲れます。ご注意ください。

ドキュメンタリー風に徹するなら、冒頭の
パラマウントのロゴとか エンドロールとか、一切
入れないのって、できないんですかねぇ。

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-04-20(Sun) 23:22:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
0803021.jpg

昨日、劇場公開初日に観て参りました。
映画は もうず~~っとひとりで観るのがデフォな
悲しい私ですが、今回は元同級生に誘って貰い
総勢 7名で鑑賞しました。
原作も もちろん読んでいませんし、全く事前知識
無し状態で望みました。この手のファンタジー物は
独特の世界観や専門用語を理解するまでに
ひと苦労しますね。^^;

物語の進行も、色々と詰め込んで慌しいです。
一度の鑑賞ですべて把握するのは至難の業でしょう。

<※この記事は某Blogサービスよりインポートしました※>

(旧)映画劇場鑑賞 | 【2008-03-02(Sun) 14:33:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ