fc2ブログ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プチ月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

どぶろぐG

Author:どぶろぐG
・自転車散歩好き
・映画好き
・怪談好き
・デジモノ好き
・物欲まみれ
・へっぽこランナー
・日本酒党

「アビス」
2404151.jpg

本日鑑賞しました。
アメリカ海軍の原子力潜水艦が不可解な形で沈没した。
救助活動の基地として選ばれたのは海底油田採掘用の
移動式住居<ディープコア>だった-。

本日はとある事情で有休消化日となりました。
という訳で「買った作品をちゃんと鑑賞しよう」
キャンペーン第三弾、ジェームズ・キャメロン監督が
「エイリアン2」と「ターミネーター2」の間に撮った
本作品を鑑賞しました。

いや〜なんと申しましょうか、本物感がスゴいですね。
水の中では息苦しさを感じるし、物体の動きには慣性が
働いてるし、ディープコア内部の作り込みや閉塞感、
今とは違う方面への凄まじいお金の掛け方を感じます。
監督の、海への並々ならぬ想いが伝わってきます。

この作品の経験が、のちの深海探検家としての活動や
「アバター/ウェイ・オブ・ウォーター」に繋がって
いるのかもしれませんね。

(UHD-BD鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2024-04-15(Mon) 20:13:47】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「グランツーリスモ」
2404141.jpg

本日鑑賞しました。
世界的大ヒットゲーム“グランツーリスモ”に夢中の若者ヤンは
父にあきれられながらも、本物のレーシングドライバーに
なることを夢見ていた。そんなヤンにある日、日産が主催する
“GTアカデミー”の予選会に参加するチャンスが舞い込む-
(allcinemaさんより抜粋して改変)

映画館で予告編が目に留まり『アマプラに降ってきたら観よっと』
と思っていた作品だったので、さっそく鑑賞しましたよ。

いやあ失敗した、映画館で観ておけばよかった〜! (>_<)

キレイに整地されたクローズドサーキットは CGと相性が
良いのでしょうね、どこまでが実写でどこからが CGなのか
もはや さっぱり分かりません。クラッシュシーンも何度か
あるのですが、きっと CGだから不慮の怪我人はいないん
だろうなあ、と安心して(?)観ていられます。

王道のサクセスストーリーですが、だからこそ安定して
楽しめました。なんと監督がニール・ブロムカンプ氏
なんですね。やけに面白いと思ったら、そういう訳か〜。

(Amazon Prime Video 鑑賞)

映画劇場外鑑賞 | 【2024-04-14(Sun) 22:57:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
今日の桜
家を出るのが遅い時間になってしまったので
全体的に暗い写真になってしまいました。

2404071.jpg

いつもの定点観測的ポイントにて。

2404072.jpg

花はまさに見頃ですね。
もっと早い時間にくればよかった〜

2404073.jpg

川面を交えて。
暗いので補正をかけております。

2404074.jpg

川面を交えてもう一枚。

2404075.jpg

あ〜、もう夕暮れですね〜 (>_<)

のほほん雑記 | 【2024-04-07(Sun) 18:35:52】
Trackback:(0) | Comments:(4)
「オーメン:ザ・ファースト」
2404051.jpg

本日、観て参りました。
マーガレットは修道女になるためにローマの教会で奉仕生活を
始めるが、身の回りで不可解な連続死が起こる。やがて彼女は
教会の邪悪な企みを知ってしまうのだが-。

ここんところ「エピソード・ゼロ」的な作品が乱発されている
印象で、それらの出来を問われると『う゛〜ん』な訳ですが💧
本作品はとても良い出来の「エピソード・ゼロ」であると
申せましょう。

また主演のマーガレットを演じるネル・タイガー・フリー
(なんちゅう名前じゃ)が美しく、かつ熱演されているので
目にも満足な作品でした。

一点、私の中で解決していないのは、第一作「オーメン」で
ダミアンを生んだ母親のお墓を掘り起こした中にあったのは…
でしたが、その整合性はどうなっているんだろうと。
また観返してみようかな。

映画劇場鑑賞 | 【2024-04-05(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「ゴーストバスターズ/フローズン・サマー」
2403292.jpg

本日、観て参りました。
スペングラー家の面々はニューヨークに移り住み、新生
ゴーストバスターズとして活動していたが、ある日の
ゴースト退治で建造物を破壊し市長からお咎めを受け、
さらに15歳のフィービーは活動停止を命ぜられてしまう-。

前作「アフターライフ」が割と好評だったのでしょうか
舞台も都会ですし、多少予算にゆとりが感じられました。
もうちょっと、ひと押し足りないというか煮え切らない感が
あるのですが、まあ肩肘張らずに楽しめる娯楽作でした。

とりあえず吹替版観なくてよかったです。^^;

映画劇場鑑賞 | 【2024-03-29(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「オッペンハイマー」
2403291.jpg

本日、観て参りました。
第二次世界大戦下、アメリカはナチス・ドイツに先駆けた
原子爆弾開発プロジェクト“マンハッタン計画”を始動させ
そのリーダーにイギリスやドイツの名門大学に留学経験のある
天才物理学者ロバート・オッペンハイマーを任命する。

原子爆弾の開発に寄与したものの、より強力な水爆の開発に
異を唱えたため、政府から「共産主義国のスパイ」の嫌疑を
かけられたオッペンハイマー。そんな彼に対する聴聞会で
回想するような流れで物語は進行します。

はじめは熱心な物理学者だったのに、権力や政治の力学に
絡め取られ、完成した爆弾の実験に立ち会い、その破壊力を
目の当たりにし我に返る。ざっくり言うとそんなお話です。
日本への原爆投下は映像としては描写していませんし、
公開を遅らせるほどにセンシティブな取り扱いをする必要が
あったんですかね〜。

映画劇場鑑賞 | 【2024-03-29(Fri) 23:59:58】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「デューン 砂の惑星 PART2」
2403151.jpg

本日、観て参りました。
惑星アラキスを統治するアトレイデス家はハルコンネン家により
殲滅を謀られた。だが公爵であるポールと母ジェシカは逃げ延び
砂漠で生活を送る先住の民フレメンと行動を共にしていた-。

相変わらず予備知識無し、かつ前作を ほぼ忘れた状態で
鑑賞に臨みました。冒頭から新登場人物の語りで ポカーン
でしたが、わりとすんなり物語の世界に入り込めましたよ。

大いなる目的を果たすための過程、なのかもしれませんが
途中からポールの行動や考えに しっくりこない描写が
現れはじめ、ちょっと おいてけぼり感を覚えましたよ。

次回作の製作予定もあるらしいですが、その作品いかんで
本作品のポールの行動や考えも 腑に落ちてくるのかも
しれませんね。

映画劇場鑑賞 | 【2024-03-15(Fri) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ARGYLLE/アーガイル」
2403021.jpg

本日、観て参りました。
ベストセラー小説「アーガイル」の作者エリーは
愛猫アルフィーを連れて列車移動中、突然何者かに
襲われるが、エイダンと名乗る男に命を救われる。

「キングスマン」シリーズのマシュー・ヴォーン
監督作品です。またスパイものですか?と思ったら
「キングスマン」とは全く毛色の異なる物語でした。
ネタバレはしない主義なので詳細は伏せますが
オモロいすけど多少混乱するかもしれませんね。

ブライス・ダラス・ハワードがとにかくデカいです。
もっと絞った方がいいんじゃないかなあ。

映画劇場鑑賞 | 【2024-03-02(Sat) 23:59:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ